【TradingView】 無料できれいにチャート4分割する方法

この記事は約5分で読めます。

使いやすくて世界的に人気の高いチャート描画分析ツール、TradingView
無料版で十分だったのですが、

  • 1分足
  • 5分足
  • 1時間足
  • 4時間足・日足

と、4分割マルチタイムフレーム(MFT)でBitcoin(BTCUSDT)チャートを監視したくなりました。

TradingViewで2つ以上分割するには有料版を契約する必要があります。
しかし、Windows機能やユーティリティアプリを併用すると、
無料で4分割が可能です。

今回は、「TradingViewを無料で4分割する方法」について書いてみます。

TradingViewチャート4分割を完成したイメージ

本ページの方法で完成後のTradingViewチャート4分割のイメージを初めにお見せいたします。
見やすいと感じられたらお試しください。

TradingView 4 Splits

TradingViewを4分割する手順

  1. ユーティリティアプリ「Fit Win」 をWindowsにインストール:窓の杜からDLできます
  2. Chrome / Edge でTradingView チャートを開く。
  3. 新しいタブを残り3枚追加して開き、TradingView チャートを開く。
  4. 3枚のタブをつまんで引き出し、それぞれ独立したウィンドウにする。
  5. Fit Win でディスプレイを4分割して、チャート表示したウィンドウを並べる。

Crome / Edge のタブを独立したウィンドウにする方法

◆手順1

ブラウザのタブ(赤枠部分)をマウス左クリックでホールド[1]本記事ではEdgeを例にしていますが、Chromeも同じやり方です。

TradingView-Split-1

◆手順2

タブをホールドしたまま、下方へドラッグ。

TradingView-Split-2

◆手順3

  1. 一旦、左クリックから指を離す。
  2. 引き出したタブが全画面ウィンドウに変わる。
  3. ブラウザのタイトルバー(赤枠部分)をマウスでドラッグすると、ウィンドウが縮小する。
TradingView-Split-3

残り2枚のタブも手順1~3を繰り返して、タブから独立ウィンドウに変えます。

Fit Win でTradingViewチャート4枚を並べる

  1. 「マルチモニター」で、どのディスプレイで4分割するのかを選択(例では右側のディスプレイを選択)。
  2. 「レイアウトテンプレート」で、分割数のレイアウトを選択。
    Fit-Win-1
  3. チャートを開いているブラウザアイコンを「レイアウトエディタ」へドラッグ。
    Fit Win-2

以上でTradingView4分割は完了です。

Fit WinのショートカットをWindowsタスクバーにピン留めしておくと、
チャート4分割画面を迅速に表示しやすくなります。

おすすめ方法1:Edgeアプリでチャート分割を美しく表示する

ブラウザではアドレスバーやブックマークバーが表示されるので、
邪魔に感じられる方には「TradingViewのアプリ化」をおすすめします。

Microsoft EdgeでTradingViewのチャート画面を開いて、アプリとしてインストールします。
作成手順は過去記事をご覧ください。

◆TradingView アプリ版とEdge版の比較

TradingView-as-AppTradingView-as-Edge

おすすめ方法2:チャート画面4分割の自動起動を設定

パソコンを起動するたびに、ブラウザ4枚開いて並べるのはとても手間だと思います。
そこで、パソコン起動時に自動的にチャート4分割画面が開く方法をご紹介します。

  1. Microsoft Edge でTradingViewチャートのアプリを作成する(上述の過去記事)。
  2. 1で作成したアプリをコピーして「TradingView2」など名前を変更する[2] … Continue reading
  3. 2と同様に「TradingView3」「TradingView4」を作成する。
    Duplicate-TradingView-Apps
  4. 3のショートカットをWindowsスタートアップフォルダに入れる。
    TradingView apps in Startup Folder
  5. Windows再起動後、自動的にTradingView4枚が起動する。
  6. Fit Win で4分割ウィンドウのレイアウトを整える。

Windows スタートアップフォルダにショートカットを入れる方法は、
過去記事をご覧ください。

以上でTradingView4分割チャート画面を自動で起動する設定は完了です。

ChromeよりEdgeをおすすめする理由

私は普段メインのブラウザはChromeを使っています。
そのため、PC作業用のChromeで4分割チャートを同時に開いてしまうと、
Windows タスクバーでChromeウィンドウを切り替えるのに手間取ります。

対して、
TradingViewをEdgeアプリに特化させるとメインブラウザと役割を切り分けできて、
タスクバーでのChromeウィンドウをスッキリと選択でき、
スマートにブラウザを選択できるのでお勧めです。

よろしければ、Edgeアプリをお試しになってみてください。

注意点:異なるブラウザで同時にサインインできない

TradingViewは1つのアカウントで異なるブラウザにはサインインできません。
例えば、Edgeでサインインしている状態でChromeでもサインインしようとすると、
TradingViewからアラートが表示され、はじかれてしまいます。

このような点からも、「ブラウザをTradingViewに特化する」と、
使いやすくなると思います。

本記事でご紹介したチャート分割では物足りないと感じられましたら、
TradingView公式サイトの有料プラン表をご覧ください。
無料プランとは違って、「魅力的な欲しい機能」がたくさん揃っています。

関連記事:TradingViewの使い方・利用方法 - 分かりやすい順序で一覧表示されます。

脚注

脚注
1 本記事ではEdgeを例にしていますが、Chromeも同じやり方です。
2 同一階層に貼り付けてもショートカット名を変更できないので、デスクトップ上で仮のフォルダを新規作成し、その中に貼り付けて名前を変更してみてください。

コメント