【MT5】インジケーター3選+2(無料・おすすめ)

この記事は約7分で読めます。

MT5には無料版インジケーターをたくさん追加できます。検索で探すと数多くのサイトが見つかります。
本記事では、私が調べ尽くした範囲内で最終的に残ったインジケーター3選+2、合計5本をおすすめとしてご紹介いたします。

インジケーターへの私の考え方

私はローソク足だけでライントレードする手法なので、一般に広く使われている

  • 移動平均線
  • 出来高
  • RSI
  • MACD
  • ボリンジャーバンド

などを使いません。理由は「チャートが読みにくくなり、トレード判断しづらくなるから」です。これらのインジケーターは他サイトでも広く紹介・説明されていると思いますので、本記事では割愛させて頂きます。

「インジケーターは極力少ないほうが判断がブレにくく、MT5も軽量で動く」

という考え方を持っています。ただし、インジケーターによる投資スタイルを否定するスタンスではなく、成功している手法なら全て良し、というスタンスです。将来的にはEAでの自動売買にも挑みたい、と思っています。

詳しくはインジケーターへの私の考え方をご覧ください。

本記事で紹介するインジケーターの概要

上述の理由から本記事では、

  • 上のようなインジケーター以外
  • 現在でも私が常時使っているインジケーター3本
  • 日本時間を表示・把握するためのインジケーター厳選2本

《厳選基準》

  • 軽量でMT5の動作を損なわないこと
  • 無料であること

このようなインジケーターをおすすめとして以下にご紹介します。

通貨ペア(銘柄)と時間足を表示:Mi_Symbols

《おすすめ理由》

下のように複数チャート表示している場合、通貨ペア銘柄)や時間足を表示してくれるので、視覚的に「何をどの時間足で取引しているのか」把握しやすくなります。個人的には必須インジケーターとして重宝させて頂いています。とても軽量です。

▼ダウンロード先

MT5 チャートの通貨名と時間足を表示するインジケーター(Mi_Symbols) | みながち!FX (minagachi.com)


2022-04-18 追記
「現在価格・通貨ペア(銘柄)・時間足を同時に表示する」インジケーターに変更しました。
以下の記事をご覧ください。


ローソク足確定までの残り時間を表示:Candle Time End and Spread

《おすすめ理由》

ローソク足確定までの残り時間と現在のスプレッドを表示してくれます。私のトレードスタイルでは、とりわけ「残り時間」が最も重要なので、とても重宝しているインジケーターです。とても軽量です。ちなみに、TradingViewではデフォルト機能です。

▼ダウンロード先

MQL5コードベースの中のMetaTrader 5の「10937」によるインディケータ「Candle Time End and Spread」の無料のダウンロード, 2016.02.25


2022-04-24 追記
現在はローソク足のすぐそばで確定残り時間を表示するインジケーター「Simple timer next candle」に使用を変更しました。視線があちこち散らなくて済むので、今のところ継続して使用しています。

《「Simple timer next candle」の外観》

▼ダウンロード先

Simple timer next candle – MetaTrader 5のためのインディケータ


複数チャートに水平線・トレンドラインを同期:SynchroChart_Line

《おすすめ理由》

下のように複数チャート開いている場合、1つのチャートに描いた水平線トレンドライン平行チャネルなどオブジェクトを描くと、他のチャートにも同期してくれます。手間が省けて大幅に効率が上がり、ありがたく使わせて頂いています。とても軽量です。ちなみに、TradingView複数チャートではデフォルトで同期します。

▼ダウンロード先

トレンドラインを他の時間足チャートにもシンクロしてくれるMT4/MT5インジケーターを無料公開!【SynchroChart_Line】 | FXキーストン (fxnav.net)

日本時間を表示・把握するためのインジケーター 厳選2本


2022-04-19 更新情報
MT5上でインジケーターを使わずに「日本時間(東京タイム)を知る・現在の日本時間を視認性高く表示する方法」についての記事を公開しました。
以下の記事をご覧ください。


「MT5デフォルトの時間はサーバータイムなので日本時間で表示したい」。多くのユーザーがこの希望を抱くと思いますが、MT5ではタイムゾーンを選べる機能がありません。そこでインジケーターを追加して日本時間を表示させます。

(関連記事:MT5サーバータイムを日本時間に置き直す思考癖とは?

ただし、私が調べた範囲では、

  • 重くてMT5の動作に影響が出る
  • 使いにくい

上のような要素を排除すると、残ったおすすめインジケーターは以下の2つです。
ちなみに、TradingViewのタイムゾーン設定はデフォルト機能です。

日本時間に変換してくれる:fxnav Japan Time

《おすすめ理由》

日本企業が製作しているので視認性良く日本時間を表示してくれます。軽量です。ただし、個々の設定を変更できないので、個人的には以下の機能がほしいです。

  • 1日の区切りが日本時間0時なので、9時に変更できると使いやすい
  • 時間足毎に区切る時間軸をユーザー側が設定できると使いやすい

▼ダウンロード先

日本時間に変換するMT4/MT5インジケーターを無料公開(時計表示付き) | FXキーストン (fxnav.net)

定まった時間に垂直線を引く:Vertical Line Repetition


2022-04-09
MT5の動作が重くなり正常な振る舞いが出来ない現象が生じたので、本インジケーターを非推奨にすることにしました。原因はインジケーター同士の干渉かもしれません。

《現象》

  1. チャートが動かない
  2. チャートが表示されない
  3. インジケーターをチャートから削除しても垂直線が残る

垂直線が消えない場合は、オブジェクトリストで削除してください。
下のようにたくさんの垂直線を削除します。


《おすすめ理由》

一定の時間毎に自動で垂直線を繰り返して描きます。例えば、日本時間の9時(サーバータイム3時)だけを分かりやすく区切ると、東京タイムを把握しやすくなります。ただし、チャートの時間足を日足に変更すると、区切り時間が密になります。チャートの時間足を4時間足以上にしない人におすすめ。軽量です。

▼ダウンロード先

MetaTraderマーケットの中でMetaTrader 5のための’Vertical Line Repetition On Time’ テクニカル指標 をダウンロードする (mql5.com)

MT5 無料インジケーター リンク集

無料インジケーターをたくさん揃えているサイトのリンク集。

▼国内で一番良心的だと思えるサイト
https://www.fxnav.net/mt5/fxnav_mt5_indicators/

▼毎日メルマガが届きますが、在庫が豊富
https://www.gogojungle.co.jp/

▼大手FX会社サイトで自動売買EAをたくさん紹介
https://gemforex.com/platform/ea/

インジケーターの追加・インストール・適用・削除(アンインストール)

過去記事をご覧ください。

水平線にアラートを設定できる無料インジケーター(追記:2022-04-22)

水平線アラートを設定できる無料インジケーター2本を見つけたので、紹介記事を公開し追加しました。とても軽量なのでおすすめです。私は「Price Alert_Panel」を使ってアラート設定専用チャートにインジケーターを適用しています

MT5-My-chart-tab2-2

以下の記事で無料インジケーター2本を紹介しております。
ぜひご覧ください。

水平線を引くだけで適正ロットを自動計算するインジケーター(追記:2022-04-24)

予め損失許容額を設定しておき損切ラインの水平線をセットすると、エントリーに適正なロット数を自動で計算してくれます。裁量トレードの資金効率・資金管理の向上が期待できます。

MT5-Position-Size-Calculator-7

以下の記事をご覧ください。

自分のトレードスタイルにマッチするインジケーターが定着するまで6か月くらい掛かりました。それまで追加・削除の繰り返しを経験し、最終的には、

  • インジケーターは極力少ないほうが良い

との結論に至りました。

本記事がお役に立てれば嬉しく思います。

関連記事:MT5の使い方・利用方法 - 分かりやすい順序で一覧表示されます。

コメント