7,500円もらえる(2022/11/22〜)。USDTで為替・株価指数・ゴールド・原油をトレード。

【FXGT】アカウント登録・口座開設・MT5へ資金移動

この記事は約7分で読めます。

私はこれまで、Coincheck, bitFlyer, GMOコイン, Bybit, Binance, Overbit, FXGT, SwissBorg, FTX, Titan FX, Crypto GT, GemForex、と
国内外合わせて1年間で12社の仮想通貨取引所またはFX会社の口座を新規に開設してきました。

これらの中からビットコイン(BTC)FXトレード取引所として最終的に残ったのは、
FXGTの1社だけです。

今回は私が最も勝ちやすい取引所
「FXGTへアカウント登録・口座開設・MT5へ資金移動する方法」
について書いてみます。

FXGTアカウント登録と認証に必要なもの

氏名やメールアドレスを登録する前に、下記の2点を用意しておくとアカウント認証までスムーズに手続きが進むと思います。
私は現住所確認書類をすぐに用意できず、アカウント登録してから後日わざわざコンビニまで出向いて住民票発行するというしくじりを経験しました。

  1. 本人確認書類(運転免許証・マイナンバーカードなど)
  2. 現住所確認書類(発行3か月以内の住民票など)

FXGT 口座開設からMT5口座へ資金移動までの流れ・手順

FXGT口座開設からMT5が利用できるまでには大きく分けて3つのステップがあります。

  1. FXGTにアカウント登録(デモ口座こちらのページ右上をクリック
  2. FXGTにて本人確認書類&現住所確認書類を受付後、アカウント認証が完了(ライブ口座[1]デモ口座とは異なり、実際の資産が増減するリアル取引の口座。を開設できる)
  3. FXGTのeWalletsに入金後、MT5口座へ資金移動する(トレードを開始できる)

FXGTにアカウント登録の流れ(1~3分)

このステップを端的にいえば、「ID, PWの登録を受け付けました。さあ、MT5デモ口座をどうぞ」という手続きです。

  1. FXGTに登録する(1分)[2]出典:FAQ アカウント | FXGT
    1. フルネーム
    2. メールアドレス
    3. パスワード
    4. 居住国
    5. 生年月日
  2. メール認証を行う:登録確認のメールがすぐに届くので、認証リンクをクリックして、アカウント登録完了。
  3. MT5デモ口座を開設

FXGTにアカウント登録する具体的な手順

FXGTの公式ページで下記項目を入力。

2.すぐに「件名:【FXGT】メール認証のお願い」というメールが届くので、「メール認証を行う」ボタンをクリック。

3.MT5デモ口座作成の方法はライブ口座と同じなので、ここでは割愛します。

FXGTにて本人確認書類&現住所確認書類を受付後、アカウント認証が完了(通常48時間以内)

このステップは本格的なリアルトレードを行うために、FXGTが本人確認する手続きです。

  1. 本人確認書類&現住所確認書類を提出:現住所確認書類について詳しくは後述しています
  2. アカウント認証が完了:私のときは本人確認書類を再提出後、1日程度でFXGTから認証されました[3]公式の発表によれば、通常48時間以内。
  3. MT5ライブ口座を開設:この時点で初めてMT5ライブ口座を作成でき、ログインID・PWを付与されます。

MT5ライブ口座作成方法

MT5ライブ口座はFXGTにログイン後の画面から行う操作なので、スクリーンショット掲載を避けることにしました。下記の公式FAQを参考例として引用掲載します。

FXGTアカウント登録後、FXGTマイページにログインしていただきまして、MT5口座を作成いただくことでMT5のIDとパスワードが発行されます。
このIDとパスワードをMT5に入力してログインすることでトレードを行うことが可能でございます。

FAQ アカウント | FXGT

FXGTのeWalletに入金後、MT5口座へ資金移動する

このステップはFXGTに資金を入金後、MT5口座へ資金移動する手続きです。

  1. FXGTへ入金:円・ドルなどの法定通貨、BTC, ETH, XRP, USDTなどの仮想通貨を入金します。銀行振込・クレジットカードOK。
  2. eWalletからMT5に資金移動:後述参照
  3. MT5でリアルのトレードを開始

eWalletとは?

eWalletとMT5口座の関係に慣れていないと分かりにくいため、少し説明させていただきます。
eWalletとは、FXGTサイト内におけるメイン口座のようなものです。
初めにFXGTに入金する際は、eWalletに入金します。

eWalletとはFXGTアカウントにご登録いただいた際に自動で生成され、仮想通貨や法定通貨などを保管することのできるデジタルウォレットです。eWalletを利用することにより、ご入金いただいたお客様の資産をMT5へ資金移動を行うことが可能となります。

FAQ アカウント | FXGT

eWalletとMT5口座の関係

eWalletとMT5口座が別々の口座だと資金管理がしやすいメリットがあります。

例えば、FXGT内のeWalletに10万円入金したとします。そのうち1万円だけをMT5口座へ資金移動したとすると、仮にトレードに失敗して口座破産したとしても、MT5口座の1万円だけに損失が及び、破産範囲が限定されます。よって、eWalletに残っている9万円は無事で済みます。

逆にeWalletという資金管理用口座が無ければ、10万円全部をMT5口座に入金せざるを得ず、大きな額で破産したり、資金管理が荒々しいトレードになってしまいます。

初めのうちはFXGTの中で長期に資産を置いておいて不安な気持ちになりましたが、
数か月ぶりにMT5を起動しても以前の残高がきちんと残っているので、
少なくとも私は不安に感じることはなくなりました。

関連記事:【MT5】 設定・使い方・操作マニュアル

以上が、「 FXGT 口座開設からMT5口座へ資金移動までの流れ・手順 」の説明です。
以下は、「FXGTは本当に信用できるのか?」という内容です。

アカウント開設への信用度は?安全?

結論

信用できます。安全です[4]信託保全はありません。信託保全をお求めなら、国内業者の選択をお勧めします。

信用できる理由は以下の2つです。

  1. FXGT指定の書類以外はアカウント認証を受付けてもらえない程、厳格な企業姿勢。
  2. 口座開設後のサポート対応が丁寧で親切。

信用できる理由

理由1: FXGT指定の書類以外はアカウント認証を受付けてもらえない程、厳格な企業姿勢

FXGTアカウント開設までに私は6社に口座開設していましたが、本人確認書類の不備で審査に引っ掛かった経験は初めてでした。

当初は、クレジットカード請求書のスクリーンショットを提出したのですが、
「当社指定の書類ではない」
という理由で再提出を求められました。
そのときのメールが以下の内容です。

「国内の取引所会社にすら(当時は)住民票を提出した経験がないのに、外国の会社に住民票を提出して大丈夫なのか?」
と、住民票提出後1か月くらいは不安を持っていましたが、
今となっては「当社指定の書類でなければ頑として突っぱねるくらいの企業姿勢を持つ、信用度の高い会社」という好印象を抱いています。

この経験のおかげで、それ以降の他社の本人確認(KYC)にも抵抗がなくなりました。
むしろ、KYCを行わない会社のほうに不安を覚えるくらいです。

「発行3か月以内」と期限が限定されているのは、「確かにその国・場所に今住んでいる証明」を果たすためだと思います。
運転免許証やマイナンバーカードでは「3か月以内の居住」を証明できませんので。

理由2:口座開設後のサポート対応が丁寧で親切

私の経験では、チャットサポートは秒でレスポンスが返ってきました。そして問題解決まですぐでした。目安の所要時間として1分30秒くらい。

問い合わせフォームからのメッセージでも疑問点や不明点を何度も尋ねていますが、
だいたい1日を待たずして回答が返ってきます。
紋切り型の回答文ではなく、丁寧な文面で微妙なニュアンスも斟酌した個別対応なので、
生粋の日本人担当者がメール対応されていると思います。

このような親切な姿勢はこれからも継続を望んでいます。

最後にご注意

FXGTアカウント登録後すぐにMT5でトレードが可能ですが、少し条件があります。

「 アカウント登録後すぐ」とは「アカウント認証完了前」の状態です。
つまり、「本人確認書類並びに現住所確認書類」をFXGTへ未提出または未承認の状態を指します。
このような状態でも「5,000ドル相当未満の入金額であればトレードは可能」と公式FAQに記載されています。

ここから先が重要です。

「アカウント登録後、48時間以上アカウント認証のための提出がない場合、利用制限の場合がある」
これはつまり、
「アカウント登録後、48時間以内に本人確認書類並びに現住所確認書類を提出しない場合、仮にトレードされていても利用制限する場合がある」
という意味です。

この規約を知らずに、

  • トレードが出来なくなった。
  • 出金拒否された。

といった事態に陥らないようご注意ください。
その他詳細の決まり事はFXGT公式サイトにてご確認ください。

関連記事:Bybitで勝てなくてFXGTで勝てるようになった理由とは?

関連記事:FXGTの使い方・利用方法 - 分かりやすい順序で一覧表示されます。

本記事がお役に立てれば嬉しく思います。

脚注

脚注
1 デモ口座とは異なり、実際の資産が増減するリアル取引の口座。
2 出典:FAQ アカウント | FXGT
3 公式の発表によれば、通常48時間以内。
4 信託保全はありません。信託保全をお求めなら、国内業者の選択をお勧めします。

コメント