【Bybit】デモ口座でデリバティブBTCUSDTトレードする方法

この記事は約6分で読めます。

Bybitのデモ口座Testnet)の存在は、他のFX会社のMT5デモ口座よりは知られていないと思います。
Bybitデモ口座に予算と同額のテストコインを入金し、レバレッジを設定してテストトレードしてみると、「どの程度の値幅でどの程度の損益になるのか」をリアルトレード事前に知ることができて、投資リスクの低減につながると思います。

今回は「Bybitデモ口座でデリバティブBTCUSDTトレードする方法」について書いてみます。

Bybit デモ口座(Testnet) を利用する目的

ビットコインFX初心者に限らず他の取引所から移ってきた経験者の方にも、デモ口座を利用するメリットがあります。理由は、

  • 予算
  • レバレッジ
  • 注文可能ロット

これらをどの程度にすれば良いのかという点を、リアルトレードする事前に確認できるからです。
もちろん、トレード感覚を養う目的にも利用できます。

FXGTTitan FXのようにプラットフォームがMT5のFX会社ではデモ口座は必ず用意しているのですが、Bybitのデモ口座はMT5のデモ口座よりは、あまり知られていないような気がします。

デリバティブはインバース無期限よりもUSDT無期限がおすすめ

インバース無期限とUSDT無期限の両者の違いは、ざっくりいえば、

証拠金をBTCにした場合、

  • 何ドルの利益または損失が出ているのか分かりにくい

状況に陥ります。例えば、0.0036225BTCの含み益が表示されても、すぐさま何ドルの利益が出ているのか把握しにくくなります。
このような理由から、USDT無期限なら何ドル損益が出ているのか一目瞭然のため、私はUSDT無期限だけを利用するようになりました。

Bybit デモ口座でデリバティブBTCUSDT取引する流れ

  1. Bybit デモ口座(Testnet)に登録する。
  2. Testnetに入金する。
  3. 現物アカウントのUSDTをデリバティブアカウントに振り替える
  4. デリバティブBTCUSDTをトレードする。

Bybit デモ口座(Testnet) に登録する

Bybitデモ口座のURL

Bybitデモ口座(testnet)は以下のページです。
URLに「testnet」が含まれているのを確認してください。

Bybitデモ口座に登録する方法

デモ口座の開設はリアル口座と同じ手順です。以下の記事をご覧ください。
(※デモ口座は二段階認証の必要はありません。)

デリバティブ取引画面にログインする

取引ガイドのダイアログ

ログインするとデリバティブ画面(インバース無期限契約)のビットコイン取引画面が開きます。
初めてログインする場合は、次のような「取引ガイド」のダイアログが現れます。

「デリバティブ取引ルール」をクリックするとこちらのページが表示されます。

ビデオガイドでは動画が流れますが、音楽だけで音声による説明はありません。

デリバティブ取引画面へのログイン方法

自動的にログインしない場合は、赤枠部分をクリックしてください。
デリバティブ>インバース無期限>BTCUSD

Bybit チャットサポートへテストコイン入金申請する

1.赤枠部分をクリックしてチャットサポートを開きます。

2.チャットボットが自動で応答するので、「テストコインデポジット」を選択します。
すると、リンク先を案内されます。

3.Bybitヘルプセンターのリクエスト送信ページが開きます。

  1. ケースタイプ:テストネットのコイン申請
  2. 題名:自動的に挿入される
  3. メールアドレス
  4. 本文:希望の内容を書く。

《参考:今回本文に書いた内容(テンプレートに転用可)》
お世話になっております。
テストネットのコインを増やしてテストを行いたいと思っております。
通貨はUSDTを希望です。
可能でしょうか?

4.リクエスト送信後、すぐに問い合わせ受付メールが届きます。

5.今回は30分以内に以下のメールが届き、テストコインが入金されました。

メール件名:[Bybitテストネット] お客様のテストコインが入金されました。

6.Testnetの現物アカウントを確認すると、1BTCと10000USDTが入金されていました。

関連記事:【Bybit】現物アカウントとは?

テストコインの現物USDTをデリバティブアカウントに振り替える

現物アカウントの資金をデリバティブアカウントに振り替える方法は、以下の記事をご覧ください。

デリバティブBTCUSDTでトレードする

デリバティブ画面にログインする

1.デリバティブ>USDT無期限>BTCUSDT

2.保有資産にはUSDTが反映されています。
(今回は1000ドル予算をテストするので、振替時の数量を1000USDTにしました。)

TradingViewでチャート分析する

Bybitのデリバティブ画面では2種類のチャートツールが用意されています。

  1. エクスプレス:Bybit自社チャートツール
  2. TradingView:世界中の仮想通貨取引所やFX会社が導入しているチャートツール

私はTradingViewをおすすめします。

《TradingViewをおすすめする理由》

  1. エクスプレスでは水平線トレンドラインなどを描画できない。
  2. エクスプレスでは目的の価格に達すると何%利益が見込めるのかを計測出来ない。

チャート分析ツール・TradingViewの使い方は以下の記事をご覧ください。

BTCUSDTをトレードする

チャートの動きから売買判断して、デリバティブBTCUSDTをトレードします。
デリバティブ画面での操作方法は、以下の記事をご覧ください。

今回はデモ口座(testnet)のデリバティブでUSDTを使ったBTC取引方法をご紹介しました。
リアル口座でトレードする前に、予定としているUSDT予算でどれくらいの数量ポジションを持てば、どれくらいの利益を見込めるのか、など事前の確認に役立つと思います。

関連記事:Bybitの使い方・利用方法 - 利用手順が分かりやすく一覧表示されます。

本記事がお役に立てれば嬉しく思います。

コメント